ここの所ずっと冷え症で悩んでいる

平熱といえば36度台ですが、近頃35度台の冷え症者が続出しております。

 

冷え症で低体温だからといって苦しくて動けないだとかがないので、あまり気に掛けていないかもしれませんが、実は内臓が冷えているのに等しい状態で、大丈夫とは言い難いです。

 

冷えは良くない事で、生命維持の動きを鈍らせるので、働きが弱り、消化吸収力が落ち込みます。すなわち、部分痩せを頑張っても上手くいかない事になってしまいます。

 

食や習慣のいけない所を直し、内臓が温まるよう変えていくのが求められます。

 

体温はたった1度でも高くなりますと、代謝が改善され、カロリー消費する能力が高まります。血の巡りも改良され、脂肪が溜まるのを防げる体になれます。加えて手指の先から足の先まで栄養酸素が届き、楽しい気分が持続できます。便秘に困る事も減り、生理痛も軽くなって、と良い事づくめです。

 

では、温める方法を示していきます。第一に運動です。ジムに通うレベルのきつい類でなくて構いません。近場をぐるっと歩く、その場で足を伸ばす、といった、とにかく体を少しでも刺激できるなら、内臓が応えて温まってくれて、調子が整ってきます。お腹をしばらくさすってマッサージするだけでも大分違い、気分に余裕が出ます。

 

内臓を中からポカポカにしたいなら、豆腐、鶏ささみの他に、生姜、カボチャ、ネギ、ニンジンを食べると効きます。

 

夏は、暑いからとうっかり冷たい物を飲食しがちですが、あえて熱い物を食べて汗を出した方が健康になれます。水もキンキンに冷えた物よりも、室温に止めた方が実は体には嬉しいです。冷える飲み物はコーヒー、緑茶、牛乳、ビール等で、好きだというなら飲み過ぎに気を付けた方が良いでしょう。ココア、ほうじ茶、烏龍茶等なら温まりますから、部分痩せのためにも、それらに切り替えるのを推奨します。

冷え症の改善方法|部分痩せダイエット.jp関連ページ

部分痩せを阻んでしまう様々な原因
部分痩せを阻んでしまう様々な原因を探ります。これらを避けることで、部分痩せダイエットの成功に近づきます。
便秘が部分痩せを妨げる意外な要因
便秘を解消することで部分痩せダイエットがしやすい体になります。便秘の解消方法などを紹介します。
むくみの原因、改善方法
むくみの原因、改善方法を紹介します。食事から改善する方法と、運動、ツボ押しなどから改善する方法があります。
部分痩せダイエットが続かない時の対策
部分痩せダイエットが続かない時の対策方法を紹介します。3日坊主とか、新しいダイエット方法が見つかるとすぐに目移りしてしまうとかそういうときに役に立つ方法です。