毎日の飲み物にも変化を持たせよう_1

私達の体を作るのは、食べ物である、その通りです。もう1つ、食べ物以外で大事なのがあります、飲み物です。日々無意識に摂っているものの、きっちり量ってみると、かなり飲んでいるのが分かります。当然、体の健康にも大きく関与しているに違いないです。毎日ジュースを欠かさず飲む人、毎日お茶だけを飲む人、比べましたら、おそらく後者が健康なのではと思います。

 

そこで、毎日口にする飲み物にも部分痩せできるようなタイプを摂り入れていきましょう。

 

今回お勧めしたいのが、通常よりも色、味が濃く、苦味が強めな黒烏龍茶です。

 

黒烏龍茶という名の茶葉はなく、烏龍茶に含まれる特有のポリフェノールを取り出して、普通の烏龍茶にたっぷり加えた物を黒烏龍茶と名付けています。つまり、人工的にパワーアップさせた物という事です。ゆえに普通の烏龍茶より、効果が優れているのがメリットで、脂肪吸収を防ぐ力がかなり上昇しており、部分痩せにうってつけです。

 

食事をすると、中性脂肪が次第に増えていきますが、特にこれといって対策せずに毎日を過ごすと、静かにゆっくり着実に溜まっていき、肥満へと向かいます。

 

黒烏龍茶を飲むと、引っ付く中性脂肪が減っていき、太ろうとする体にストップがかかって、痩せる方へと向かいます。特にアブラっこい物が好きで止められない人には有り難い飲み物です。

 

飲むベストタイミングは食事中で、アブラっこい物が並ぶ事の多い、ランチと晩御飯の時に摂ります。

 

沢山飲めばすぐ効くのではないか、という考えは改めて下さい。たくさん飲むとお腹を下して、体調も気持ちも沈みます。

 

下すという事は、便が出ていってくれて、その分痩せられるから良いのでは、と思うかもしれませんが、下痢とは、本来吸収すべき過程を抜かして、緊急処置で流しているため、何度も起きますと栄養不足で弱ります。

 

下痢を狙って黒烏龍茶をたくさん飲めば、今度は逆に便秘がひどくなったり、肉がついたりと前よりも状況が悪化します。

 

ですから、1食につき350mlという適量を守って、正しく健康を維持した上で飲んで下さい。

黒烏龍茶が脂肪燃焼に効く!|部分痩せダイエット.jp関連ページ

お米を置き換えダイエット
お米を置き換えダイエットしてみましょう!色んなレシピがあります。お米はカロリーが高いので、ここを工夫するだけで大きな違いになってきます。
玄米で置き換えダイエット
お米の代わりに玄米を取ることで太りにくい体になれます。部分痩せダイエットする際に玄米は大きな味方になってくれます。
ダイエットに効果的な野菜
ダイエットに効果的な野菜を紹介します。これらの野菜を意識的にとることでダイエットすることができます。
代謝の大きく上がる酢で溜まったエネルギーを出す
お酢を上手にとることで、代謝を大きく上げることができます。代謝を上げることで太りにくい体づくりにチャレンジしましょう!
海藻置き換えダイエット
海藻は低カロリーで食物繊維もたっぷり!置き換えダイエットにぴったりな食べ物です。海藻の中でもおすすめなものを紹介します。
部分痩せのサポーター、脂肪を追い出す豆類
豆類で脂肪分を退治しましょう!置き換えダイエットにもぴったりな食材です。中でも効果的なものを紹介します。
間食の誘惑に負けそうになったら果物を代用する
間食したくなったら果物がおすすめです。果物も食べ過ぎるとよくないですが、基本的に低カロリーで栄養もたっぷり入っています。食べるといい果物はこれ!