ふくらはぎには流れを良好にする方法が有効

むくみやすいふくらはぎは、ぜひ部分痩せしておきたい所です。単なる脚の一部位、に見えるかもしれませんが、2番目の心臓といわれるぐらいに大事な部分です。

 

心臓がドクドクと日々絶えず動いているのは、全身の頭の先から手足の先まで大量の血液を送るためですが、同時にいったん送られた血が戻ってくる場所としても当てはまります。この時、主に距離と重力の関係で、いったん来た血を戻すのが大変な所が、脚です。

 

通常、ふくらはぎを取り囲む筋肉が、上の心臓めがけて血を返す役目を担います。しかし、そこの筋肉が衰えていると、上手に血を戻せなくなり、流れが澱み、いわゆるむくみが生じてしまいます。

 

つまり、ふくらはぎ部分を引き締めれば、本来の役割を果たせ、むくみづらくなるメリットが得られます。スリムな脚づくりにも一役買って、部分痩せしておく事に悪い事はありません。

 

方法ですが、必死に走り込むよりも、長く続けられるリンパマッサージがお勧めできます。ふくらはぎが太くなるのは、脂肪が多いからというよりも、水分が溜まっているのが主な原因です。

 

リンパマッサージは、文字通りリンパ流、そして血流が改善される効果があるため、行う事でむくみ取りの他に、ずんとした疲れも取り除かれます。毎日、お風呂から出て、ホカホカになっている間にやると効きやすいです。

 

まず床に座ったら、足首を持ち、上の膝を目指して、ゆっくりとじわじわ、なでます。力はちょっとだけ、やや圧を感じるくらいに込めます。左右の足それぞれ10回ずつ行いましょう。

 

次に、手をグーにして、先ほどと同じ動きをします。行う回数も同じです。

 

次は、右脚を曲げてふくらはぎ内側を自分に向けた形で、左脚の上に乗せます。ふくらはぎ内側を両手で、まるで雑巾を絞る動きで、痛くなり過ぎない程度に、全体を万遍なく揉みます。右脚が終わったら、続いて左脚も行っていきます。

 

最後に、つま先を持って、足首をグルグルと、円を描く感じで回しておしまいです。

 

まっすぐ立って、両脚で爪先立ちしたり、元に戻ったりを繰り返す動きも、該当部分がしっかり刺激されて有効です。

 

ウォーキングする時は、少し大股で、早く歩くと、ふくらはぎがよく伸び縮みするので、こういった何かの運動のついでにやるのも良いです。

ふくらはぎのむくみを取る|部分痩せダイエット.jp関連ページ

脚痩せ、太もも痩せ
脚痩せ、太もも痩せの部分痩せダイエット方法を紹介します。脚には筋肉はなるべくつけたくないですよね。。そんな時に有効な方法です。
二の腕の部分痩せ
二の腕の部分痩せダイエットに挑戦。インナーマッスルをつけつつ、シェイプアップしていきます。
お腹の部分痩せをするには
お腹の部分痩せをする為の運動や効果的な方法を紹介します。お腹がへっこんだらくびれが出てくるのでおすすめです。
顔痩せエクササイズ
顔痩せエクササイズを紹介します。エクササイズは続けることが大事です。つらい場合はこんな方法もあります。
美尻筋トレ方法
美尻筋トレ方法を紹介します。お尻だけ部分痩せダイエットに挑戦してみましょう!
くびれストレッチ方法
くびれストレッチをやって、綺麗なウエストを手に入れましょう!ウエストの部分痩せにも効果的です。胸を小さくせずにウエストだけ部分痩せダイエット。