小さな上向きお尻づくりに大切なのは

頑張っても頑張っても思ったように小さくなってくれないのがお尻で、他は部分痩せに成功しても、ここだけが変化せず、痩せる方法を知りたいと強く思う人はたくさんいます。

 

上向きお尻にするには、筋肉をつける事がポイントとなります。筋肉量が足りないと、たとえダイエットで脂肪を減らせても、減った分を埋め合わせる筋肉が無い理由で、ダランと弛んだ形を作ってしまいます。

 

よって、お尻、そしてできればお腹や背中の筋肉も増やしてやれば、想像通りの体型に近づけます。

 

方法は、つらい運動ではなく、簡単なエクササイズで十分です。

 

まず立った状態で両の手を腰につけ、姿勢を良くしておきます。

 

片方の足を軽く曲げたら、つま先を使って地面を徐々に押します。押す時は、曲げた側のお尻内の筋肉が動かされているのを確かめながら行います。

 

この動きは、1日あたり両方それぞれ最低3度繰り返すと効果的です。

 

もう一つの方法があります。まず上半身の体重を預ける感じで、両手を壁につきます。

 

それから片方の脚を、お尻と太ももの境の筋肉を意識しながら、じわじわと後ろに向かって、できる所まで上げます。

 

この動きも、1日あたり両方の脚で、各3度続けると良いです。

 

もう一つ、やり方を紹介します。床に座ったら、左右の脚を伸ばし、それぞれをくっつけた形にします。左右の腕は胸の上で交わらせた状態です。

 

そのままお尻を使って10歩、ぐんぐん前進させ、進めたら、同じ歩数下がって元の位置に戻ります。次は交差させていた両腕を天井に向かって上げたら、先程と同じ動きを行います。結構ハードなので、それぞれ1回で十分です。

 

3つのうち、まず1つに取り掛かり、慣れが出たら、他の方法を注ぎ足していく事で効き目が出始めます。

 

さらに、骨盤ずれもお尻の部分痩せを阻む原因に当てはまるため、専用下着等で矯正すると良いでしょう。

美尻筋トレ方法|部分痩せダイエット.jp関連ページ

脚痩せ、太もも痩せ
脚痩せ、太もも痩せの部分痩せダイエット方法を紹介します。脚には筋肉はなるべくつけたくないですよね。。そんな時に有効な方法です。
二の腕の部分痩せ
二の腕の部分痩せダイエットに挑戦。インナーマッスルをつけつつ、シェイプアップしていきます。
お腹の部分痩せをするには
お腹の部分痩せをする為の運動や効果的な方法を紹介します。お腹がへっこんだらくびれが出てくるのでおすすめです。
顔痩せエクササイズ
顔痩せエクササイズを紹介します。エクササイズは続けることが大事です。つらい場合はこんな方法もあります。
くびれストレッチ方法
くびれストレッチをやって、綺麗なウエストを手に入れましょう!ウエストの部分痩せにも効果的です。胸を小さくせずにウエストだけ部分痩せダイエット。
ふくらはぎのむくみを取る
ふくらはぎのむくみを取ってすっきりした脚になってみましょう!脚のシルエットはかっこよさに直結します。