運動効果を左右するお腹のマッスルを鍛える

脚や腕は標準サイズなのに、お腹だけはポッコリ出ている人は多いです。無理もありません。大事な内臓がいっぱい詰まっており、守ろうと脂肪が付きやすいため、一番肉が増えるパーツなのです。

 

部分痩せするには、さてどうするか、最初に思いつくのはお腹の筋肉を鍛え上げる、だと思います。ただ筋肉を付ける事は可能だとしても、脂肪は無くなる保障はないです。仰向けになって上半身を起こしては下ろす、を繰り返す腹筋運動は、内臓脂肪消費の面からいえば非効率で、あまり効いてくれないため、他の方法を推奨したいです。

 

効率良く脂を燃やせるエクササイズをやりましょう。最初は慣れない動きで辛いと思う可能性がありますが、しばらく続けると平気になっていきます。無理は禁物ですから、嫌にならない程度に、途中で休みつつ継続するのが大切です。

 

あらゆる運動の効果を上げるには、何よりも正しい方法で付けた腹筋が要となりますので、ぜひお腹は部分痩せさせておきましょう。

 

今回のエクササイズとは、簡単にいえばお腹をへこませる事です。続けると、あれだけ飛び出ていたお腹が縮み、クビレが現れてくる効果が得られます。筋肉をいつも刺激していると、関連した周囲の脂肪も引き締まり、弛みが出にくい体へと変える事が可能です。

 

いつもの生活シーンでも、無意識にお腹に力を込められるようになり、常にまっすぐな正しい姿勢を取れるため、腰痛で苦しむ事が減ります。注意としては、ただただお腹をへっこませれば良い、と考えるのは間違いで、お腹を使った深い呼吸を使っていきます。

 

最初に、お腹を膨らませながら、思いきり空気を吸い込んだら、息を止めます。

 

次に吸った息を吐き出しながら、一緒にお腹をへこませていきます。そしてへこませた形を、普通に息をしつつ30秒程、保ちます。

 

こうして、鍛えられます。ちょっと空いた時間、休憩時間にでもやってみて、癖づけておきましょう。呼吸を使っているので、荒立っていた気持ちが鎮静する効果もあり、ストレス緩和にも役立ちます。

お腹の部分痩せをするには|部分痩せダイエット.jp関連ページ

脚痩せ、太もも痩せ
脚痩せ、太もも痩せの部分痩せダイエット方法を紹介します。脚には筋肉はなるべくつけたくないですよね。。そんな時に有効な方法です。
二の腕の部分痩せ
二の腕の部分痩せダイエットに挑戦。インナーマッスルをつけつつ、シェイプアップしていきます。
顔痩せエクササイズ
顔痩せエクササイズを紹介します。エクササイズは続けることが大事です。つらい場合はこんな方法もあります。
美尻筋トレ方法
美尻筋トレ方法を紹介します。お尻だけ部分痩せダイエットに挑戦してみましょう!
くびれストレッチ方法
くびれストレッチをやって、綺麗なウエストを手に入れましょう!ウエストの部分痩せにも効果的です。胸を小さくせずにウエストだけ部分痩せダイエット。
ふくらはぎのむくみを取る
ふくらはぎのむくみを取ってすっきりした脚になってみましょう!脚のシルエットはかっこよさに直結します。