パーツ別部分痩せ方法記事一覧

部分痩せさせるのが難しい部位としてしばしば示されるのが脚や太ももです。難しい理由は、部分痩せさせようとして頑張る事が、かえって太くさせてしまうためです。ジョギングや散歩をして、とにかくたくさん動いて痩せようとすると、確かに脂肪は落ちるかもしれないですが、今度は筋肉量が増える問題が発生します。女性は男性と違い、ムキムキで逞しい肉体を得たくて部分痩せする訳ではありません。シャープですっきりしたシルエッ...

タプンタプンになりがちな腕を、ピリッとスマートに変身させるには、インナーマッスルを刺激するのが大切です。インナーマッスルがあれば、弛みに緊張感を持たせる事ができるようになります。肝心な方法はというと、ダンベルが思い浮かぶと思いますが、これにはある弱点が隠れています。使い勝手が良くない点です。もちろん腕を重点的に鍛えるための道具ですから、手で持って使われる訳で、持つのが容易なよう、くびれた形状をして...

脚や腕は標準サイズなのに、お腹だけはポッコリ出ている人は多いです。無理もありません。大事な内臓がいっぱい詰まっており、守ろうと脂肪が付きやすいため、一番肉が増えるパーツなのです。部分痩せするには、さてどうするか、最初に思いつくのはお腹の筋肉を鍛え上げる、だと思います。ただ筋肉を付ける事は可能だとしても、脂肪は無くなる保障はないです。仰向けになって上半身を起こしては下ろす、を繰り返す腹筋運動は、内臓...

他のパーツよりもあまり意識する事の少ない顔ですが、実は筋肉がいっぱい詰まっています。筋肉ですから鍛えておかないと次第に垂れ、弛みしわを深くします。普段から笑顔が少ないと垂れがちなので、普段から筋肉を刺激しておく事で、部分痩せが可能となりますし、脳と繋がっているため、楽しいと思える日が多くなっていきます。部分痩せするには、空のペットボトルの飲む所を口に付けたら、その中が潰れるまで、息を思いきり吸いま...

頑張っても頑張っても思ったように小さくなってくれないのがお尻で、他は部分痩せに成功しても、ここだけが変化せず、痩せる方法を知りたいと強く思う人はたくさんいます。上向きお尻にするには、筋肉をつける事がポイントとなります。筋肉量が足りないと、たとえダイエットで脂肪を減らせても、減った分を埋め合わせる筋肉が無い理由で、ダランと弛んだ形を作ってしまいます。よって、お尻、そしてできればお腹や背中の筋肉も増や...

くびれたウエスト、腰は誰しも憧れる体型ですが、腰にくっついた肉を取るのは容易ではありません。部分痩せさせるには、とにかく筋肉量を増やす、これに尽きます。脂肪自体はダイエットすれば、消せるとされますが、実際消せても、体のあちこちを支えて緊張感を保っている、重要な筋肉が痩せていれば、余所のパーツにまだある脂肪がウエストまでダラリと垂れ下がって来て、くびれづくりを邪魔します。取れない厄介な弛みは、筋肉量...

むくみやすいふくらはぎは、ぜひ部分痩せしておきたい所です。単なる脚の一部位、に見えるかもしれませんが、2番目の心臓といわれるぐらいに大事な部分です。心臓がドクドクと日々絶えず動いているのは、全身の頭の先から手足の先まで大量の血液を送るためですが、同時にいったん送られた血が戻ってくる場所としても当てはまります。この時、主に距離と重力の関係で、いったん来た血を戻すのが大変な所が、脚です。通常、ふくらは...